ニュージーランドリンゴ畑まわり

c0213029_20254103.jpg

c0213029_20254559.jpg

c0213029_20255026.jpg

c0213029_20255617.jpg

c0213029_20260377.jpg
ニュージーランドリンゴ、畑まわり。
ブリーズリンゴは5月初めから、ソニアリンゴは6中から販売が始まります。
NZは南半球で日本と季節が逆、日本の夏に、摘みたてのリンゴが食べられるのです。
ニュージーランドは日本と同じ150年のリンゴの歴史があり、品種もいろいろ。
ヴェルデ  ではFRESCIKO社のブリーズとソニアリンゴを販売します。
ブリーズは爽やかな酸味と甘みが強いのが特長。
ソニアは酸味が少なく甘みが強いのが特長、日本人向きですね。
取り扱って3年目、皆さんの美味しいが広がるよう今年も頑張ります(^。^)
ベジータ

[PR]
by verde831 | 2018-03-20 20:23 | Comments(0)

毎日農家さんをまわって採れたて野菜を売ってます