紀州 有田の田村みかん 入荷です

c0213029_2152452.jpg
c0213029_2154564.jpg

お待たせしました。紀州 有田の田村ミカン入荷です。
金森ミカン園よりの直送になります。
金森さんはミカンを作ってなんと15代目、江戸時代の中ぐらいからミカンを作っているそうです
みなさん、紀伊国屋文左衛門が船で江戸にミカンを持って行って財をなしたとゆう産地です。

海に面した急傾斜のだんだん畑でみかんを作っています、本当にいいところです。

南側で日当たりが良く、急傾斜で水はけがよくミカンを栽培するのには最高の立地です。

百貨店では、1箱1万円で販売される日本でも有数のブランドのミカンです。

実は金森さんは私の大学時代の同級生で、30年来の付き合いです。
まさか、金森のミカンを私が販売するとは思っていませんでした。

田村ミカンを扱うようになって、本人に“お前の家はいつからミカンを作っているのか”と聞いたところ、わからないとの答えでした。

こまりはて、町役場に聞いたところ役場に“ミカン課”がありまして、江戸時代から田村の地域はミカンを作っている事を教えてもらいました。
 
役場にみかん課があるのもビックリ、さすがに有田ミカンの大産地です。

金森は大学卒業後アメリカへみかん留学して、郷里の有田へ戻って家を継ぎました。
何百年もみかんを作っている家に生まれたら、自分の代でミカンをやめるわけには、逆立ちしてもいかないでしょう。

今、息子さんも親父の跡をたどってアメリカへミカン留学へ咋年から行っています。

息子さんが帰国したら、親子で美味しいミカンを作るのでしょう、楽しみですね・・・
[PR]
by verde831 | 2009-12-12 21:27 | Comments(0)

食べることは生きる事。 人は野菜、果物を食べないと生きていけません。 そんな思いで全国の畑をまわっています。http://verde.co.jp


by べジータ